日々のパン焼き 新しいパン文化の発信 食パンとカンパーニュの美味しいお店


当店では、石臼で麦を挽くところからパン作りを始め、日本古来の酒種や、

ヨーロッパに古くから伝わるルヴァン種を使用し、パンを発酵させ、大型の石窯でふっくら・もちもちに焼き上げています。


もちろん使う素材は、地元で採れる低農薬の国産小麦をはじめ、

オーガニックのドライフルーツなど安全性の高い物を使用、使う具材もほとんど手作りでやっています。

『安心・安全で、本当に美味しいパンを作りたい』

その気持ちこそが、プースのパン作りの原点です。


卵、砂糖、乳製品の使用は最小限とし、菓子パンから食事パンまで、多種多様なこだわりパンを日々焼いています。

全国にはいろいろなこだわりをもったパン屋さんがありますが、プースのこだわりは、ズバリ”焼き上がったパン”です。


日々のパン焼き 新しいパン文化の発信 食パンとカンパーニュの美味しいお店
日々のパン焼き 新しいパン文化の発信 食パンとカンパーニュの美味しいお店


 


―― 国産小麦100%使用 ――

 北海道産「春よこい」、愛知県産「きぬあかり」、岐阜県産「農林61号」、

三重県産「ニシノカオリ」「タマイズミ」「ユメシホウ」などを単品種で仕入れブレンドして使います。

ライ麦のみカナダ産オーガニックを使用。


―― 自家製粉 ――

 小麦全粒粉とライ麦全粒粉は、店の石臼で自家製粉しています。

挽きたての新鮮な麦は、元気な酵母を起こすのに必要となります。

もちろんそのまま使えば、香り高いパンとなります。


―― 自家製天然酵母100%使用 ――

自家製天然酵母のみでパンを発酵・熟成

「小麦酵母」「グリーンレーズン酵母」「ライ麦酵母」「酒種酵母」


―― 無添加 ――

天然酵母の持つ自然の力によって、無添加のパン作りを可能にしています。

ベーコンやハムなどの材料は、できる限り安全性の高いものを選んでいます。


―― 石窯焼き ――

 焼き床と窯全体の蓄熱量を考慮した構造と大きさ(煉瓦造りの大きな窯です!)

2017年秋にドイツ製石窯(電気オーブン)も導入しました、小型のハード系パンや、あんぱん、
クロワッサン等を焼くのに使用します。



など、いろいろこだわりはありますが、それは“美味しいパンを作るための手段であり

本当のこだわりは『焼きあがったパン』にあります。


国産小麦の持つ香ばしい風味と、天然酵母の持つさわやかな甘み、それによって出来上がるもちもちとした食感は、愛知県… いえ、日本中のどこにも負けない自信があります。


飽きの来ない本場フランスの味、そして新しい日本の味を是非お楽しみ下さい!


店主

日々のパン焼き 新しいパン文化の発信 食パンとカンパーニュの美味しいお店

 

日々のパン焼き 新しいパン文化の発信 食パンとカンパーニュの美味しいお店
日々のパン焼き 新しいパン文化の発信 食パンとカンパーニュの美味しいお店

 

 

お知らせ
こだわりのパン達
食パン
カンパーニュ
ライ麦パン
全粒粉100%食パン

 

おすすめパン


お知らせ

2018/010/3  臨時休業のお知らせ

       町内お祭りのため、

       10月7日(日)を休業します。

        10月6日(土)は定休日です、

        8日(月)は営業します

        よろしくお願いします。


     facebookページ毎日更新中!!


 

 

プースについて
プースのこだわり

 

facebook
お問合せ

ブログ

▶ 石窯パン工房プースの日々

▶ プースのパンができるまで

あまり更新はされませんが、プースのパンに対する熱い想いが詰まっています。